ニューヨークの生活 妊娠・出産

妊婦あるある その2

こんにちは!

現在人生で初めて「腰痛」に悩んでます😭

午前中はなんともないんですが、午後特に夕方以降、1時間くらい立っているとすごくしんどくなってきます。腰が痛いと言うより、身の置き所のないきつさというか・・・。

そのため夕食作りの際は台所に椅子を運んで、座りながら料理をするようになりました。

知らなかったんですが、妊婦さんで腰痛に悩んでいらっしゃる方、すごく多いそうですね。

原因として重心がどうしても前に移動して、無意識に背骨を反らせてお腹を突き出す体勢になってしまうので、腰椎への負担が増えるのが一つ。

またホルモンの影響で骨盤周りの靭帯が緩んで、筋肉への負担が増えてしまうのも原因の一つのようです。

対策として腹帯や骨盤ベルトでお腹を支えることで腰の負担を減らしたり、ストレッチやマッサージで腰の筋肉をほぐす、腰を温める、床に座る時はあぐら、椅子に座る時は深く座って背筋を伸ばすなど。

股関節のストレッチにもなるあぐら座り

あと意外だったのがバランスボールバランスボールを使ったエクササイズは全身の筋肉を使う有酸素運動に当たり、腰痛緩和につながるのだとか(※妊婦さんがバランスボールを使う際は転倒にくれぐれもご注意ください!)。

出産中は陣痛を和らげる効果があったり、産後のエクササイズにも使えるバランスボール。さっそくAmazonでポチってしまいました😂効果のほどはまたいつかご報告しようと思います。

陣痛を和らげる効果があると言われるバランスボール(Photo credit: iStock.com / lostinbids)

そんなこんなで、現在いかに腰痛を和らげるか試行錯誤中のプー子。

思い返せば日本で麻酔科医として働いていた頃、同僚や先輩・後輩に多くの妊婦さんがいましたが(麻酔科は比較的女医が多い)、産休に入るまでフルタイムでお腹の大きい状態で仕事をしていました。

誰も泣き言なんて言っていなかったけど、キンキンに冷えた寒い手術室で立位で働く時間の多い労働環境。辛い時もあっただろうなぁ・・・と、自分が妊婦になって初めてその大変さを理解できるようになりました。

世の中の妊婦さん、今日も無理せず自分の身体を労わりながらお過ごしください😌🍀

スポンサーリンク

-ニューヨークの生活, 妊娠・出産

© 2023 プー女医 NY&NJ日記 Powered by AFFINGER5