日本とアメリカの医療比較

ニューヨーク、通勤スタイル

こんにちは!

今日はニューヨークに来て私がびっくりしたことをお話したいと思います。

私が日本で医師として働いていた時、上司から感染対策についてよく教えられました。

白衣やスクラブを着て病院で働くということは、それらに体液や血液、ウイルスなどが付着する可能性が高いということであり、感染を広げないためにも基本的にそれらは院内限定で着るようにと、口を酸っぱくして言われました。

確かにそうですよね。

で、ニューヨークに来て、医療関係者がスクラブ着たまま通勤しているのを見て、正直最初は驚いていました。

でも文化や価値観の違いなのかな、アメリカ人は気にしなさそうだしなあと思い(←失礼)、だんだんそういった光景にも慣れてきました。

研修医の夫も郷に入っては郷に従えで、スクラブ着て通勤するようになりましたしね。

ただですね、やっぱりスクラブ着たままレストランはちょっと・・・って思っちゃうんですよねー。院内のレストランならまだしも。

特に今はまだコロナが落ち着いていない状況ですしね。

皆さんはどう思いますか?

若い時に上司に教えてもらった戒めが、なかなか抜けないプー子なのでした。

(※ちなみに上記のようなことがアメリカ全体で普通なのかは分かりません。

あくまで私の住んでいる地域での話です)

スポンサーリンク

-日本とアメリカの医療比較

© 2023 プー女医 NY&NJ日記 Powered by AFFINGER5